医師コンタクトバイトの需要はある?

医師献血バイト求人TOP >> FAQ >> 医師コンタクトバイトの需要はある?

医師コンタクトバイトの需要はある?

医師アルバイトの中でも特に人気があることで知られるコンタクトレンズ販売店のアルバイトは簡単な検査が出来るくらいの知識があれば出来る上、特に病気の治療をすることも無く、高額の給与を得ることが出来るという非常に簡単なアルバイトとなっています。眼科医の知識が無い医師がそうした業務をするのは問題があるという意見も出ていますが、コンタクトレンズ業界の医師の需要はどれほどのものなのでしょうか。

アルバイト医師の需要はコンタクトレンズ業界では非常に高く、複数人の医師を雇い入れるところも珍しくありません。というのもコンタクトレンズの販売は医師の診断書が必要で、なおかつ販売店に医師が常駐していなければ販売してはいけない決まりとなっているため、どうしても医師が必要なのだそうです。多少高額な給与を支払うことになっても雇い入れなければ店を営業することすら出来なくなってしまうため、目の治療に関する知識が乏しくても医師なら積極的に雇わざるを得なくなっています。

コンタクトレンズ販売店の数に対して眼科医が十分にいれば問題無いのですが、残念ながら現在眼科医は不足傾向にあり、すべてのコンタクトレンズ販売店に眼科医を置けないのが現状です。それほど人気の無い科と言う訳ではないのですが、一時期眼科クリニックが一気に増加したことによって新規で独立する方が減ったり、給与の上下幅が少なかったりといった様々な要因が重なったことで医師が減少し始め、結果的に眼科医が慢性的に不足した状態が続いています。

未経験者が検査を行うことが多いコンタクトレンズ販売店のアルバイトですが、ちゃんと眼科医のスキルを持っている方なら正社員登用できることもあります。常に不足している眼科医が常勤してくれるとなると経営者としても非常にありがたいので、眼科医として働いていたけれども転職を検討しているという方はアルバイト求人を通して正社員として雇ってもらえるかどうか交渉してみたり、正社員登用のアルバイト求人があるかどうか探してみるのも良いでしょう。

大変需要の多いコンタクトレンズ販売店のアルバイトですが、需要と供給のバランスは崩れ気味で、求人情報が公開されるとあっという間に応募者が殺到します。そのためのんびりしていると応募できるチャンスを失ってしまう可能性もあるので、アルバイトを探しているという方は医師専門の転職サイトも利用して求人を探してみましょう。サイトによっては他では公開していない非公開求人を掲載しているので、そうした求人を利用して誰よりも早く応募するようにしましょう。

医師献血バイト求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 医師コンタクトバイト特集 All Rights Reserved.